リサイクル・買取実績のご紹介

2017.07.16

ディーボディーのテーブルを買取

メーカー名 ディーボディー
商品名 ダイニングテーブル
型番/品番 FERUM INDUSTRIAL SEWING TABLE
カテゴリ デスク/机 パソコンデスク テーブル ダイニングテーブル リビングテーブル シェルフ/収納棚 飾り棚
エリア 神戸市東灘区

ディーボディーのダイニングテーブルの買取依頼をありがとうございました。

今回はd-Bodhi(ディーボディー)のダイニングテーブル「FERUM INDUSTRIAL SEWING TABLE」をお買取りいたしました。神戸市東灘区にお住いの女性のお客様より、裁縫好きのご友人にプレゼント予定で購入されましたが、ご友人のご家庭の都合により渡すタイミングを逃したため、新品のまま仕舞われていたものをお買取りいたしました。保存期間も短く、状態は非常に良好でした。この度は、神戸家具買取市場をご利用いただき、誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

ディーボディーのダイニングテーブル FERUM INDUSTRIAL SEWING TABLEの特徴と仕様

d-Bodhi(ディーボディー)のダイニングテーブル「FERUM INDUSTRIAL SEWING TABLE」は、ミシン台をイメージした珍しいタイプのダイニングテーブルです。天板にチーク古材を使用した大変雰囲気のあるデザインとなっています。お部屋の主役になること間違いなしで、ダイニングテーブルだけではなくリビングテーブルやパソコンデスク、飾り棚としてもご活用いただけます。
■基本仕様は以下の通りです。
幅:1050mm
奥行:550mm
高さ:760mm
天板:チーク古材
脚部:スチール

ディーボディーのダイニングテーブルの高価買取のポイント

d-Bodhi(ディーボディー)のダイニングテーブル「FERUM INDUSTRIAL SEWING TABLE」は、ミシン台を模した脚部の繊細なデザインが特徴です。破損やスチールの剥がれ、傷などがあると価値が下がってしまいます。また世界の3大銘木のひとつであるチーク材を使った天板も重要です。経年経過による変色、汚れを抑えるために普段からのお手入れをおすすめします。その他、テーブル全般にいえることですが使用期間が短いこと(購入後10年以内まで)、付属品や説明書、保証書がある、キレイに清掃をしておく、破損や傷などがないなどが高価買取のポイントとなります。神戸家具買取市場では、多少の傷や汚れなどがあった場合でもしっかりと価値を見出して、適正な価格でお買取りいたします。まずは一度お気軽にお問い合わせください。
再利用の価値があるダイニングテーブルを処分してしまうのは、非常に「もったいない」です。要らないダイニングテーブルを処分したいと考えた際は、一度状態を確認して、お気軽にお問い合わせください。「お問い合わせ」→「出張査定」→「その場で回収+買取金額のお支払い」の簡単3ステップで承ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ずは無料買取査定をお申込みください!!

先ずは無料買取査定をお申込みください!!

出張買取フォーム

取り扱いメーカー一覧

>コンフォートスタイル >ウッドユウライクカンパニー >メトロクス >イトーキ >カトージプレミアムライン >コイズミ >モックス >フリッツ・ハンセン >ネオデザイン >オカムラ >ナカヤマ木工 >シクロ >アジム >バオバブ >ディーベクトルプロジェクト >マルケッティ >ノラ >サンコー >ティッド >クラッシュゲート >ディーボディー >ニコアンド ファニチャーアンドサプライ >カンディハウス >フィールト >アーコール >マルイチセーリング >ボーコンセプト >イノベーター >カーフ >ヒトトキ >フライミーブラン >イッセイキ >メタルシステム >トーズ >ハロ >カルテル >マジス >デ・モード >アイデック・モダン >カリモクニュースタンダード >コサイン >アイデック・ヴィエナ >藤原木工 >フィリップ・セルバ >エリック・ヨーゲンセン >アダル・アダル アティック >アボード >ビーナ >カンティーニュ >ケナス >ワイス・ワイス >スウィッチ >マルニコレクション >カリガリス >オールドメゾン >ジープラン >ロフトスタイル >マム >北匠工房 >モーダ・エン・カーサ >モモナチュラル >ホームズスタイル >シーヴ >広松木工 >ハーマンミラー >クラッセ >ソフトライン >ウニコ >デュエンデ >ローラ アシュレイ >テツコ >ダルトン >飛騨産業 >アデペシュ >ウッディー >ジョン・ケリー >イデー >トーネット >カリモク >ジャーナルスタンダードファニチャー >フクラ >天童木工 >リラックスフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP