コロナウィルスの感染拡大防止に向け、当面の間営業時間を9:00〜17:00まで短縮させていただきます。

リサイクル・買取実績のご紹介

2017.07.20

ティッドのサイドボードを買取

メーカー名 ティッド
商品名 サイドボード
型番/品番 Side Board
カテゴリ チェスト/タンス テレビ台/テレビボード サイドボード リビングボード ローチェスト
エリア 神戸市中央区

ティッドのサイドボードの買取依頼をありがとうございました。

今回はTid(ティッド)のサイドボード「Side Board」をお買取りいたしました。神戸市中央区にお住いの男性のお客様より、ご自宅のお引越しでリビングが狭くなりサイドボードのサイズが合わなくなり、新しいサイドボードに買い替えたため、古いサイドボードの出張査定依頼をいただきました。天板上に細かい傷が数か所と正面引き出しの角に凹みがございましたが、機能上問題がなく、製品自体の価値が高いため、頑張って高価お買取りといたしました。この度は、神戸家具買取市場をご利用いただき、誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

ティッドのサイドボード Side Boardの特徴と仕様

Tid(ティッド)のサイドボード「Side Board」は、世界3大銘木のひとつでもあるマホガニー材を主材としており、素材本来の触り心地の良い木肌と温かみのある色合いが全面に活かされているのが特徴で、真鍮製の取手がアクセントとなっております。職人の手により丁寧に作られた一品で、時間の経過とともに味わい深い風合いを醸し出してくれます。テレビボードやサイドボード、リビングボード、ローチェストとしてお使いいただけます。
■基本仕様は以下の通りです。
幅:1600mm
奥行:415mm
高さ:570mm
主材:マホガニー材
取手:真鍮

ティッドのサイドボードの高価買取のポイント

Tid(ティッド)のサイドボード「Side Board」は、美しく上品な印象を与える見た目が特徴の一つとなっているため、目立つ汚れや損傷などがあると、価値が下がってしまいます。また、天然木材の特徴としてお手入れや設置環境により、変形やヒビ割れなどが起こる場合がありますので、ご注意ください。その他チェスト全般に言えることですが、使用期間がなるべく短いこと(10年以内程度)、説明書、保証書がある、汚れや腐食などが無く、収納部分の中身を空の状態にしておき、査定がしやすい状況であることなどがポイントとなります。神戸家具買取市場では、多少の傷や汚れなどがあった場合でもしっかりと価値を見出して、適正な価格でお買取りいたします。まずは一度お気軽にお問い合わせください。
再利用の価値があるサイドボードを処分してしまうのは、非常に「もったいない」です。要らないサイドボードを処分したいと考えた際は、一度状態を確認して、お気軽にお問い合わせください。「お問い合わせ」→「出張査定」→「その場で回収+買取金額のお支払い」の簡単3ステップで承ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ずは無料買取査定をお申込みください!!

先ずは無料買取査定をお申込みください!!

出張買取フォーム

取り扱いメーカー一覧

>コンフォートスタイル >ウッドユウライクカンパニー >メトロクス >イトーキ >カトージプレミアムライン >コイズミ >モックス >フリッツ・ハンセン >ネオデザイン >オカムラ >ナカヤマ木工 >シクロ >アジム >バオバブ >ディーベクトルプロジェクト >マルケッティ >ノラ >サンコー >ティッド >クラッシュゲート >ディーボディー >ニコアンド ファニチャーアンドサプライ >カンディハウス >フィールト >アーコール >マルイチセーリング >ボーコンセプト >イノベーター >カーフ >ヒトトキ >フライミーブラン >イッセイキ >メタルシステム >トーズ >ハロ >カルテル >マジス >デ・モード >アイデック・モダン >カリモクニュースタンダード >コサイン >アイデック・ヴィエナ >藤原木工 >フィリップ・セルバ >エリック・ヨーゲンセン >アダル・アダル アティック >アボード >ビーナ >カンティーニュ >ケナス >ワイス・ワイス >スウィッチ >マルニコレクション >カリガリス >オールドメゾン >ジープラン >ロフトスタイル >マム >北匠工房 >モーダ・エン・カーサ >モモナチュラル >ホームズスタイル >シーヴ >広松木工 >ハーマンミラー >クラッセ >ソフトライン >ウニコ >デュエンデ >ローラ アシュレイ >テツコ >ダルトン >飛騨産業 >アデペシュ >ウッディー >ジョン・ケリー >イデー >トーネット >カリモク >ジャーナルスタンダードファニチャー >フクラ >天童木工 >リラックスフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP